×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生物

花々まつりか。が個人的に飼育する生き物達の紹介です。

爬虫類と、その餌の虫たち(虫たちは写真ないです)。
現在縮小傾向なので、死んでしまっても新たなのは飼わない予定。



←脱皮前なので色が変です…(2009年3月)

花火(はなび)』   コーンスネーク・レッドコーン♀ (2006年JRS)
いわゆるノーマル。餌もよく食い水もよく飲み脱皮も上手。普通にいい子。





←2009年3月撮影

紅葉(もみじ)』   シマヘビ たぶん♀ (2006年捕獲)
捕獲時はとにかく赤が強くてド派手に成長するかと思いきや、渋くて色の濃い個体に。
アグレッシブでシマヘビらしい感じもするが、ポーズ決めて止まるので写真撮りやすいし、
ケージに近づけると自ら入っていく良い子。
まつりか。の大学の卒業アルバムは、この子と写った(笑)。


←2009年2月時点の大きさ比

ゆべし』  ヒョウモントカゲモドキ・スーパーハイポタンジェリン♀(2007年イベント)
ヨウカン』  ヒョウモントカゲモドキ・ハイイエロー性別不明(2008年HBM)
ゆべしはどっしりおっとり動じない感じですが、ヨウカンはかなりビビリです。


実家にて

←ライトの下でひなたぼっこ(2009年3月)

ミシシッピアカミミガメの♂が2匹。
名はなく、小さいカメと大きいカメと呼んでいる(ナゼ
もう15年以上飼育してます。正確には何年経ったか覚えていません。
写真の、左が大きいカメで右が小さいカメ。



あと、ブルービューティー(ベトナムスジオ)とアオダイショウがいるのですが、
ちょっと気性が荒くて写真が撮れてないです…



もううちにいない子達のキロク
『なめ子』 シマヘビ・ノーマルアダルト♀(2006捕獲)→脱走
『梅子』 シマヘビ・ノーマルベビー♀(2006JRS)→偏食餓死
『おはぎ』 アメフクラガエル。(2007/2)→死。原因未解明
『迷彩さん』 サキシマヌマガエル♂・細ストライプ→老衰?
『キウイ』 ニホンアマガエル♂(2006捕獲)→たぶん世話不足・・・
『ヨモギ』  サキシマヌマガエル♂(2007年捕獲)→2008年1月乾燥死
『コムギ』  ニホンアマガエル♂(2006年捕獲)→2008夏に弱ってきて、紅葉のごはんに・・・
『ウキワ』  アジアウキガエル(2006年餌として譲りうけ、その後ペットに昇格)→2008秋・死


←2009年3月撮影

幽美(ゆうび)』   コーンスネーク・ゴースト♀ (2006年HBM)
買ったときは頭にハートマークがあったのに、いつしか消えてしまいました… 残念。
餌を食べるときはアグレッシブ。たまに手に噛み付く。可愛いけどちょっとおばかー!!
2012年6月に突然死。その数日前に、いつもなら激しく食らいつく餌に無反応で、おかしいなと思った矢先の出来事。
なぜ死んでしまったのかは不明です。ほぼ同じ年齢の花火(ノーマルコーン)は元気です。



←2009年3月撮影

しめじ』  シマヘビ♂ (2006年捕獲)
シマヘビなのに妙におとなしく、咬むそぶりを見せたことがない。顔も丸っこくてシマヘビっぽくない子。
色も控えめでおとなしい感じ。顎や腹板に黄色や赤が全く出てなくて、全体的にシメジ色。
捕まえたときから結構傷だらけ。男の勲章。
たしか2013年に突然死。食べてもあまり太らず、ちょっと元気がないかなと思っていました。
餌を食べておなかが膨れていましたが、数日経ってもそのままだな、と思ったらお亡くなりでした。
結構なおじいちゃんだったと思うので、老衰かなぁと考えています。




数年、飼育を体験してみて、両生類飼育が苦手=私の性格はずぼら、
というのが顕著に見えるリストになってしまって情けない・・・

ヘビたちのケージも大きくなってきて場所も取るので、
今後は今うちにいる子達を飼い込んでいきたいです。



profileに戻る


サイトトップ